秋元治さん Vs. 矢口高雄

「釣りキチ三平/classic」29号&30号

秋元 治さんと矢口の対談風景。
「釣りキチ三平/CLASSIC」29号、30号

場所は目白椿山荘の庭園内にある
「錦水」から・・・・・

それにしてもスゴイ!28年間も(現在も)「週間少年ジャンプ」で連載をし続けてる「こちら葛飾区亀有公園前派出所」略して「こち亀」の作者・秋元 治さん。並じゃありません!28年間なんて・・・

矢口とは違いとてもシャイな秋元さん。現在51歳ですが漫画家デビューは23歳の時なので大先輩です。矢口と違い(さっきからコレばっか!)
お酒も飲まない秋元さんですが
どこから奇想天外なドラマが
作れるのか摩訶不思議!!

生まれも育ちも葛飾生まれの秋元さんは「都会・下町」をテーマに。
生まれも育ちも秋田生まれの矢口は
「田舎・自然」をテーマに
作品を描いています。正に対照的な二人です。

ふふふ・・・
ボクたちには会話は要らないね!
「絵」という表現で十分さ!!

(ウソウソ!!実際は散弾銃のように
対談してました、お互いに)

「こち亀」がデビュー作以来、28年間も
休まず描き続けている秋元さん。

現在単行本が140巻とは本当に
ビックリです!

ス、凄い・・・・羨ましいツーショットのカラー直筆色紙!