釣りキチ三平 生誕30周年

5月4日に増田町・まんが美術館で行われた「釣りキチ三平 生誕30周年」。皆さんに支えられて感謝の気持ちでイッパイ♪増田町・石山町長から額入りの「三平くんの住民票」を受け取っている様子
沢山の方から激励のお花を頂きました!感謝の気持ちを込めてスピーチをする矢口。確かに受け取りましたぁ~!60歳過ぎてボクに息子が出来た~!
平成版」「CLASSIC」を担当している少年マガジン編集部の川鍋さんがスピーチをしている模様。 レセプションパーティーにて。熱いファンの皆さんに1枚1枚心を込めてサインをする矢口。



三平 生誕30周年-パンフレット    
開いた状態です。左内容は、パーティーの内容です。右内容は、釣りキチ三平の主な内容や釣りキチ三平データバンク等が記されてました。



三平くんの住民票
5月4日に三平くんは正式に秋田県・増田町の住人になりました!手塚先生のアトムやタマちゃんに続いて3人目という珍しい出来事です!
しかも3人目の「3」という数字は、三平三平(みひら さんぺい)の「3,3」という何ともメデタイ偶然なんだろう思いました。


           

撮影 / 正岡貞雄 ☆「自然彩才」のロケは、「三平 生誕30周年」の時に撮影したものです。

5月18日、25日放送された TBS「自然彩才(AM11:40~AM11:45) 矢口高雄の故郷での撮影シーン右側に流れている川で少年だった矢口は「カジカ取り」や水泳を楽しんでいた。 たまに蛇も泳いでます。右側の人は、橋の持ち主だそうです。 一生懸命に話を聞いている矢口。