やなせたかしさん Vs. 矢口高雄

「釣りキチ三平 CLASSIC」56号&57号

クラシック完結号、トリを飾ったやなせたかしさんと矢口の対談風景。「釣りキチ三平/CLASSIC」56号、57号。場所は「YANASEスタジオ」&「ご自宅」スタジオの中はアンパンマン・ワールド!!これには矢口もビックリ★

「子供が好きなキャラクラーキング」で4年連続してトップのアンパンマン。いまや「国民的キャラ」として誰からも愛されてます。(私も大好き★)♪あ、あ アンパンマン やさしい 君は~ いけ! みんなの夢 まもるためぇ~♪ by 作詞:やなせたかし

「ロールパンナちゃん」のカーペットに感激!私の一番大好きなキャラ★
善と悪ふたつの心を持つ彼女の出てくるエピソードは全部泣けます★彼女のファン(私含めて)が沢山いると語るやなせ氏。ファンクラブもあるんですよ。メロンパンナちゃんのお姉さんです。

84歳で「ノスタル爺さん」でCDデビューしたやなせたかし先生は只今86歳!お互いの共通点が漫画家デビューが遅い出発とのことで(34歳の時)矢口とは親近感があったと語るやなせ氏。もう一つはお互いの故郷に記念館があること。私もいつか行ってみたい★「アンパンマンミュージアム」★

まだ共通点があるんですね~・・・
漫画家になる前にサラリーマンを
やっていた事。矢口は30歳まで銀行に勤めてたけど、やなせ氏は
三越の宣伝部に勤めてたんです。
しかも三越の包装紙のレタリングを
手掛けたんですって!凄い!!

矢口とは丁度、20歳も年上だが、現在も現役バリバリのやなせ氏はパワーの塊★ご自身の戦争体験から、のちに
「アンパンマン」の基本ポリシーが
生まれたんです。それと名曲「手のひらを太陽に」を作詞した方なんですよ★

やなせ氏のご自宅の中を見渡すとおっ!アンパンマンの絵皿!!ご自身で描いて焼いたという5種類のアンパンマンの顔の皿が凄い!世界で、この世で一点しかないこのレアな皿が可愛かった★

こちらもご自身で描いて焼いたという
アンパンマンの皿★こちらもこの世で1点だけ★★

サンタ・アンパンマン!
不二家でも見かけますよね、コレ!

話も盛り上がりここで矢口、やなせ氏に恒例の直筆サイン色紙を贈呈★

YANASEスタジオに場所を移動して
バイキンマンのサインを頂いた矢口。
ア~ン・パ~ンチ★★★
バイバイキ~ン★★★(キラ~ン★)

YANASEスタジオから徒歩5分前後の所にある「アンパンマンSHOP」。
中はアンパンマングッズと親子でイッパイ。食器から玩具からコスプレまで
沢山の商品が売ってました。

SHOP内でも語り続ける二人。ノスタル爺さん&世紀のハンサムボーイはこれかも突っ走る★