水島新司さん Vs. 矢口高雄

「釣りキチ三平 CLASSIC」17号&18号

水島新司さんと矢口の対談風景。「釣りキチ三平/CLASSIC」17号、18号・・・場所は、講談社の会議室で。

現在、「ドカベン プロ野球編」、「あぶさん」「新・野球狂の詩」など、複数の作品を描き続けている水島先生。矢口とは、付き合いが長くお互い気心知れてるので、とにかく言いたいこと言いあう仲です!とても楽しい人です、水島先生は・・・

同い年(昭和14年生まれ)で二人とも”超”が付くほどのアナログ人間!携帯電話は持たない、パソコンは使えない・・・とお互い張り合ってます!

矢口も少年時代は、遊び道具は全て自分で作ってたので右京さんと共通点があるんだな。ボクがもっとも得意とするものは「わらじ」かなぁ?(コレって遊び道具じゃないなぁ~)

水島先生は、”BOTTS”という草野球
チームの監督を務めてます。矢口は、”日本友釣連盟”の会長を務めてます。”野球一筋”に”釣り一筋”の二人。
64歳!!熱いですねぇ~

野球に釣りに俺ら生涯を捧げてるんだからこれからも頑張ろうぜ!!
おう!ボクは、まだまだ自分が若いつもりだから・・・ちょ、ちょっと待て!俺は、運動してるけどキミは、運動不足なんじゃないか~!